アナーキズムのための酒場と精神病院

あーー、結びついてしまった。
精神病院と酒場が結ばれた。人間の心との三角形。

目指す先は上等な精神病院だと考えていたが、上等な酒場も目指す先かもしれない。

目指す先とは心のオアシス、理想郷、Heaven World…
22世紀の先駆者を求めて。


『コレクティフ』

集団としてのシステムを築きつつ、同時に個々人の特異性を尊ぶ。そのような構造がコレクティフ。

一般的、とりあえず、一般的と表現するが、その一般的な構造では「コレクティフ」のようなことはできない。
それは、個々人の個性を削ぎ落して集団システムを築いているから。

・動くのが早い人も、遅い人も
・早とちりする人も、カルタでお手付きしない人も
・冷静な人も、興奮する人も
・自分らしい人も、自分らしく無い人も
・自愛な人も、他愛な人も、
・素直な人も、ひねくれ者も
・考え方が古い人も、新しい人も
・視野が広い人も、視野が狭い人も
・単焦点レンズな人も、ズームレンズな人も


精神病院と酒場は、苦労してまで求める場所なのか。
そして、まやかしの一種なのか。

まやかしって言うと、悪いイメージだろうか?
それなら誠実だと、良いイメージなのか???

リアルな場所がオアシスになれるなら、上等な精神病院と酒場すらも必要ありません。
上等な精神病院と酒場は新しい世界を築くべきでしょう。

たぶん、精神病院はホテルを目指せば良い。そして、酒場は銭湯を目指せば良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です