WE WILL MEET AGAIN

ジャズピアニストと言えばビルエヴァンス。ジャズを聴かない人でも、彼の名前は聞いたことがある人も多いくらい有名な人ですね。

20年前の19歳の頃だと思うのだが、図書館でジャズのCDをレンタルしまくり、生涯聞き続けるであろうビルエヴァンスのアルバム「WE WILL MEET AGAIN」と出会いました。

僕がビルエヴァンスの曲で良いと思うのは、この4曲だけです。

・COMRADE CONRAD / アルバム WE WILL MEET AGAIN
・BILL’S HIT TUNE / アルバム WE WILL MEET AGAIN
・WE WILL MEET AGAIN / アルバム WE WILL MEET AGAIN
・B Minor Waltz / アルバム You Must Believe In Spring


なぜ、WE WILL MEET AGAINに収録されている曲が良いかというと、ラリーシュナイダーという人のサックス、トムハレルという人のトランペットが参加しているからなんです。

そして、WE WILL MEET AGAINのアルバムが作られた理由は、1979年にビルエヴァンスの兄が亡くなったことによるビルエヴァンスの兄へのオマージュだから。


ネットで調べれば、たくさん記載されてますが、トムハレルは統合失調症です。ビルエヴァンスの兄への思いを、感じ取れたのでしょう。その思いを昇華させることができたのでしょう。

でも、たしか、20年間に何かの記事で、トムハレルは自閉症って書いてあったような気がするんだけどな。

統合失調症と自閉症はオーバーラップ・・・・・・???
https://www.amed.go.jp/news/release_20180912.html

——————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です