欲望との付き合い方

昨年の暮れからオーデマピゲの時計が気になり始め、ずっとモヤモヤしていた。

こんな調子じゃ仕事にならないので、仕事を早上がりして、午後に銀座へ行った。

トップの写真のが一番良いかと思い、店員と話し込んだ。
39mmサイズの定番カラー。
※39mmとは経のサイズ。そんで、この写真の時計は2針タイプ。3針だと厚みが増してしまうので、それは嫌です。

これは中古だけど、売値は定価の2倍です。どこの店も在庫切れ、新品購入についてはロイヤル顧客とかでも2年待ちの状態。2年前は400万くらいだったのが、2年経過で200万円も高騰。

なんで価格が上がっているかの理由も聞いたけど、これじゃ資産運用だな~と思った。
店員曰く、これから、たぶん相場も下がると思うってことだから、冷静に考えれば、いま買うのは馬鹿らしいなと思った。

でも、今、すごく欲しんですよね~~。
だけど論理的に考えて、今は付ける機会が無いし、高騰時に買うのは頭悪いから、このタイミングで買うのはやめることにしました。

俺は解っているんです。俺がスーツとシャツを着た時に、この時計を付けると似合うってことが。
だから、これから仕事の質量を増やし、スーツを着る機会が増えてきた時に買おうと思います。きっと、その頃には少しは相場も下がっているだろうし、その間に他に良い時計が現れれば、そっちを買えば良いんです。でも、たぶん、他に僕が欲しいと思う良い時計は登場しないでしょう。


時計屋を出たあと、頭の中を巡らしながらソーシャルディスタンスを保ちながら銀座を散策し、久しぶりに有楽町メンズ館に行きました。

1月だからなのか、コロナだからなのか、すごいセールしてるなーと思いながら商品を見てたんだけど、どれも気に入るものがありませんでした。
しょうがないから帰るかなと思い始めてたら、どこかで見覚えのある動物のTシャツが目に入ってきたんです。

なんと、画太郎先生のTシャツを発見したんです!!

なんで画太郎先生のTシャツが有楽町メンズ館に売ってるんだろうと思い、その店舗内に入ると、どこかで見たことのある英字の商品ばかり並んでました。
それは、「TENGA」だったんです。

画太郎先生とTENGAは長い付き合いらしく、コラボしてたんですね。

僕は、本当に画太郎先生が好きなんです。プロフィールの好きな本にも「珍遊記」を書いてるしさ。
別に、「TENGA」には興味はありませんよ。。。。。いや、なんで否定しているんだろう俺・・・・まあいいか。

実際、初めてTENGAを見たんですが、いろいろ売っているんです。

店員さんとは画太郎先生の話で盛り上がってしまったのと、2つ以上買うとサービス品があるって言うんです。だからTシャツの他には、こんなこと言うのは格好悪いのは解ってますが、使う機会は無いけど緑のとかを買いました。
なんか恥ずかしくって、恥ずかしくなることが恥ずかしいんでしょうが、、、、TENGAは買えませんでした。

サービス品は選べるのですが、なぜかゴムにしました。そしたら、ついでに「POCKET TENGA」を無料でくれました。
※きっと店員さんに思われてたんでしょう。「お前、本当は欲しいんだろう」って。

最後に名刺を頂きました。副店長の村部さんです。
すごくイケメンですよ。是非、行ってみて下さい。こんな良い男から進められたら、いろいろ買いたくなっちゃいますから。

女性物もありましたよ。

2 COMMENTS

しげりゅん

歳を重ねると冷静に自制して、手に入れたものに対する満足感は普通だろうけど・・・。
敢えて衝動買いして、やっちまった感とドキドキワクワク味わうのもありですねw
モヤっとしたものを勢いよく吹き飛ばして、通常以上にスッキリできたらラッキー!

返信する
しょうちゃん

メッセージありがとうございます!

そうですね~。
歳とると、やっちまった感とドキドキワクワクで楽しむという方法くらいだけかもしれませんね!

でも、スッキリしたくなったら、高額な物を衝動買いするのでは無く、店員さんから無料でもらったTENGAがありますので、モヤモヤした時のために大切に保管しておきます!

依存症になったら怖いですけどね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です