感謝の気持ちで新しき年を迎えるために

こないだ24日のクリスマスイブの夜に劇団4ドル50セントの安倍乙ちゃんが出演する舞台を見に行きました。

出演:劇団4ドル50セント
会場:中目黒キンケロシアター
ストーリー:女性同士の恋愛物語

なぜ、この舞台を見に行ったかというと、乙ちゃんが可愛いからと、女性同士の恋愛物語に興味があったからです。
※旧い友人で女性同士の恋愛をしている人がいるから懐かしくなったんでしょう。

俺、この時、初めて知ったんだけど、劇団4ドル50セントって秋元康がプロデュースしてるんですね。
そんで、劇団4ドル50セントのメンバーって、ほとんどがド素人でのスタートなようです。

劇団4ドル50セントっていう劇団名がズル賢いよ。
※この4ドル50セントってジャニスジョプリンが亡くなってるときに手に握りしめていた小銭の合計金額なんです。


舞台を見た感想ですが、ど素人なメンバーな劇団員なこともあって、演技は下手でした。正直、脚本が詰まらなすぎで、これじゃ演者が活かされないなって感じた。
でも、時々、瞬間のセリフのなかに、心響くシーンもありました。これって、たぶんですが、その瞬間のシーンやセリフについて演者から解放された自分自身が身をもって感じていることだからなんだと思うんです。

乙ちゃんが、「私は一人じゃ何もできないから・・・」っていうセリフのとき、このシーンは感じるものがありました。

音楽の場合だけど、歌が下手でも聴かせる人っていますよね。心から真剣に歌っているから、というよりも、心からメロディーや詩を感じているから聴かせてくれるんです。

ど素人なメンバーなんだから、監督や脚本がしっかりしていればなって思う。
※まあ、ど素人だから、良い監督や脚本家は付かないんでしょうが・・・


25日は子供たちのとこへ行ってサンタクロースの恰好をしてプレゼントを渡しに行きました。トップの写真にある右の創作物は長男が保育園で作ったサンタクロースの靴を模したものです☆彡
左のは1~2年前くらいに長男からもらったやつ☆彡


今年は、自分の中でいろいろと変わること、昔に戻ったことがあった1年でした。良いことも、めんどくせーことも、嫌なことも、つまらないこともあったけど、人間関係もひっくるめて、全てに感謝してると思いますよ。だって、去年より今年のほうが良い気分だから。今年の1月よりも12月のほうが良い気分だから☆彡


2020年にSpotifyのお気に入りに追加した曲は200曲くらいでした。
追加日がわかるから、履歴を見ると、この曲の頃は、こんなことがあったな~なんて思い返します。

そんで、今年を感謝で締めくくり、来年が良き1年になるよう心を込めた選曲をしました☆彡☆彡☆彡

海へ行こうか / 柴田聡子
2020年1月19日

New born / HYUKOH
2020年3月3日

閉じたように / 空中泥棒
2020年6月16日

Life Easy / Suchmos
2020年8月21日

因果応報 / ギターパンダ
2020年9月22日

Green Eyes / Uncle Chris
2020年11月5日

水星 / 仮谷せいらVer.
2020年11月22日

THANK YOU FOR THE MUSIC / bonobos
2020年12月14日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です