この女 面白い 川代紗生という人間

今日は、ずーーっと、鬱で鬱で苦しい1日でした。

自粛という新しい質素な生活様式にも飽きたし、牧師のような生活をしているのに何一つ良いことが無いから、鬱にもなりますよ。

鬱やばいから、一人で考える。これからどうしようかと。欲望が無いと死んでしまうよ。欲望にコントロールされずに欲望をコントロールできれば。これができれば本当の牧師になれるはず!

夜中、やっとやる気がでてきて、何かをググる。キーワードは忘れた。忘れたから検索履歴を調べて見るとテレビゲームの検索履歴がある。仕事で開いたWebサイト内にあるディスプレイ広告で表示されていた「ガールズ&クリーチャーズ」をクリックしたからだ。嫌らしい広告にやられてしまったのだ。

嫌らしい広告に嵌めらてしまったが、そこから俺の生きる活力がグングンとUP。アマゾンで「欲望について」、「自省録」のページを見る。

その後、なぜ俺はこんなことを想ったのか思い出せないが、「女のヒエラルキー」というキーワードでグーグル検索し、川代紗生という女を見つけた。 天狼院書店という会社にいる人のようだ。店長 兼 ライターなのかな?。。。2記事くらい読んでみたが面白い。 男受けする文章を書くのが上手いのかな。女受けもする文章なのかな。 書店で働いているんだから、男女両方に受ける文章が書けるんだろう。しかも、画像検索してみたら、そこそこ可愛いし。

一応、念のために、この俺のSEO対策もしていない記事がグーグルindexに組み込まれた時のことも想定して言っておきますが、川代紗生さんを超褒めてます。勝手に画像使ってしまっているけど利益得ていないし、超褒めているので、見逃して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です