徳島県で隠遁生活

徳島県に行ってきました。

山の上に家を借りて自給自足に近い暮らしをている友達の家に2泊しました。

家賃は年間2万円くらいだそうです。安いですね。
でも、ボロボロだから自分で家の修理とかしているようです。

友達は彼女と別れたようで、犬2匹と猫1匹を飼いながら1人暮らしをしてました。
ニワトリも飼ってましたね。

お酒を飲みながら、自分の言葉や行動に隠された裏側の意味とかを話しました。

強がったり意地悪したり計算したりすると人間関係は築けないんでしょうね。

友達は、村の草むしりに行ってしまい、友達の家にあった本を読みました。
あまり、こーいう本は読まないのですが、良い文面があったので写真をとりました。

天気も悪く、友達は鬱気味だったので、というよりもトップ画像のように家が暗い山の上に築かれていることから、僕は陰なオーラをうつされました。あまり楽しくはなかったのですが、陰に時間を過ごすというのも、贅沢な独り遊びかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です