アーメン( ̄ー ̄)

アーメンです。
この3冊の左本と右本のタイトルは本当です。


わがままがチームを強くするは、まだ読んでないけど、わがままを言わずに思わずに我慢していても、それは何かしらのストレスのようなものが影響して、十分に良い行動にはならないんです。

だから、もっと自分の気持ちに正直になって心で思って言葉にしてみることは大切なこと。
悲しい思いをすることもあるだろうけれど、そこを乗り越えれば、より良い幸福があるから。


会社というモンスターが、僕たちを不幸にしているのかもしれないは読みました。

これは確かに、そう思う。僕は、更に付け足すけれど、会社だけでは無く、世間や社会も僕たちを不幸にしているのかもと思う。

良い会社と悪い会社。
良い世間と悪い世間。
良い社会と悪い社会。
良い人間と悪い人間。


話は、けっこう変わるけど、丁寧さについて。

本当は、いつも他人に丁寧でいたいんです。
そっちのほうが自分の心も穏やかでいられるし。

丁寧にできない時は、まず言えることの1つは、心に余裕が無いからなんです。
そこには、計画性の無さ、欲深さ、本当に大切なことを忘れてしまったりもあるのかも。別に悪いことでは無いんだけどね。。。

頭が悪くて単純なんです。
あ~~、でも、白状すると、本当は単純ぶってるのかもね。


最近、社内のBGMで良いなと思う曲が流れていて、調べてみたらLiSAだった。

「Another Great Day」のサビあたりのメロディーが良い。

サビあたりの歌詞も良い。


本気で生きている私は、本気(マジ)美しい。
アドレナリンをぶっ放し、熱く、厚くなれ。
くたびれて眠っちゃうくらいで丁度いい。
やるせない日でも、自分を信じているから

本気で生きている貴方も、本気(マジ)美しい。
流行りの意見をありがとう。あたなはそちらに、
ダサくたって笑っちゃうくらいで丁度いい。
ビタミンが不足しがちの疲れた心を

計画通りじゃなくても、熱く、厚くなれる。
今はちょっと足りないくらいで丁度いい。
やるせない日でも自分を信じているから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です